鋼板まで深い車の傷補修




(1)マスキングテープを貼る。

傷の周囲の塗装を削らないように、
傷に沿ってマスキングテープを貼り、
他の部分を保護します。


(2)サンドペーパーで磨く。

鋼板が錆びた場合は、
サンドペーパーで錆が完全になくなるまで削ります。


(3)ジンクプレート(錆止め剤)を塗る。

鋼板が出た部分は錆びやすくなります。
錆を放置すると
塗装の下まで錆がどんどん進んでしまいます。


(4)タッチペイントで色をつける。

車のカラーに合わせたタッチペンで、
塗装がはがれた部分に少しずつ色をのせていきます。
タッチペンタイプのジンクプレートで保護しましょう。
塗り終わったら時間を置いて完全に乾かします。


(5)磨く。

完全に乾かすために翌日に作業します。
目の細かいサンドペーパーをかけてから、
仕上げ用のコンパウンドで磨きます。

スポンサード リンク