車の軽い擦り傷補修

車の傷はプロに頼まなくては
きれいに修復できませんが、
修理代は高額なものです。


目立たない部分の小さな傷なら、
自分で修理したいですね。


完璧に!とはいきませんが、
あまり気にならない程度になら修理可能です。


ここでは、ごく表面の軽い擦り傷の補修法を
ご紹介しています。


必要なものは、仕上げ用コンパウンド、
樹脂剤入りの傷消しワックス、ウェス(ティッシュペーパー)


では、車の傷の補修方法をお話しましょう。


まずは、コンパウンドで磨きます。
磨き方は、仕上げ用のコンパウンドを
ウェス(ティッシュペーパー)にとり、
磨いていきます。


このとき磨き傷を目立たなくするために、
磨く方向は縦か横かどちらか一方向へ動かします。


樹脂入りの傷消しワックスをすり込みます。


通常のワックスがけと同じ要領で、
縦、横方向へすり込みます。


3度くらい重ね塗りをすると、
傷はほぼわからなくなります。

スポンサード リンク